< Usoco Art Museum > What's New

usocoart message

whatsnew

gallery
workshop information profile
2023年01月30日 (月曜日)

ー そして一月も終わる ー

「真っ白な陶磁器を眺めては飽きもせず・・・」といった唄が確かあった。陶磁器を眺めているならまだしも、真っ白なキャンバスを眺めてばかりもいられない。
150号の前に30号を進めるべきか、同時進行が良いのか・・・・。
そして一月も終わる。

Workshop更新

公開制作中

制作途中
2023年01月25日 (水曜日)

− まるで冷凍庫の中 −

 とても寒い。
まるで冷凍庫の中に紛れ込んでしまったかのようだ。
冬来たりなばなんとやら・・・・春の兆しも見えない。
井上陽水の金字塔「氷の世界」が聞こえる。
 前号に引き続き「美術の窓」誌2月号(P126)に、「髪を極める」㊙技法講座Vol.56の実践レポート後編が掲載された。
ただ、どうも3冊を並行して読まないと分かりにくい。
興味のおありの方は、バックナンバーの入手可能なうちに。

美術の窓
美術の窓視点
美術の窓視点
美術の窓視点


2023年01月15日 (日曜日)

ー どんと祭終わる ー

 昨日は「どんと祭(正月の「松飾」「注連縄」などを持ち寄って焼く祭り)」だった。
近所の神社に出かけて無事済ませた。
今年の正月は雪もなく穏やかな日々が続いた。
今年1年が、このように平穏でおだやかな1年となることを期待する。
「美術の窓」1月号に、「㊙技法講座・実践レポート」が掲載された。
以前「美術の窓」に掲載された技法講座を、町の絵画教室で実践してみた結果報告である。
1月号・2月号に連載 。

INFORMATION  更新
美術の窓

2023年01月02日 (月曜日)

ー 明けましておめでとうございます ー

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
穏やかな正月で、この1年がこのようであってほしいものだと思っております。
 昨年、ビートルズの「リボルバー」スペシャル・エディションが発売された。
「ビートルズ」が日本に来た年に売されたアルバムで、あれから56年が経過したという。自分がまだ中学生だった頃のことで、「何だかやかましい(失礼:「にぎやかな」)音楽だな。」と思った記憶があるが、今振り返るとビートルズのビートルズたらしめる、ターニングポイントとなった重要なアルバムであったことに気付く。今まで何種類か発売されているので、この正月休みに聞き比べを。

更新:INFORMATION
鳩
Revolver


2022年12月31日 (土曜日)

ー さようなら・2022 −

 新現美術協会展、お陰様をもちまして過日無事終了いたしました。
年末のご多用中にもかかわらず、足をお運びいただきました皆様にこの場をお借りして心より感謝申し上げます。
 今日は実に穏やかな大晦日。寒さもそれほどではなかった。
車を走らせ、静かに1年を振り返ってみたり・・・・。
さようなら、2022。

皆様どうぞ良いお年を!

ランクル70復刻

過去の更新情報 はこちらをクリックしてください。

Copyright©1998-2023,
Copyright @mitsuro.com All Rights Reserved.